医学博士も推薦するアトピー改善法の実践から1ヶ月

医学博士も推薦するアトピー改善法を実践している、
私の知人の山下さんの実践レポートの第4回になります。

実践レポート詳細はこちら⇒ 医学博士も推薦するアトピー改善法の実践レポート

山下さんが、医学博士も推薦するアトピー改善法の
実践を始めてからすでに2ヵ月が経過しているのですが、
2週間経過以降はこのサイトで紹介していませんでした。

山下さんから写真は送られてきているので、
今回は実践から1ヵ月の経過状況を紹介したいと思います。

実践前の写真(記事)はこちら⇒ アトピー性皮膚炎の治療 実践前の写真
実践から2週間の記事はこちら⇒ 医学博士も推薦するアトピー改善法の実践から2週間

実践から2週間で、体のアトピーの症状は善くなり、
ほとんど湿疹などの症状は見られなくなっていたのですが、
問題は顔に出る脂漏性皮膚炎です。

実践から1ヵ月の写真

脂漏性皮膚炎

画像を見れば分かると思いますが、
フケや湿疹などは出ていない状態ですが、
小鼻の周りや、口の下にまだ赤みが目立つ状態です。

実践から2週間の時の状態とあまり変化はありませんが、
若干赤みが薄くなってきたようにも思います。

2週間から1ヵ月の間も、引き続きステロイドは
まったく使わなかったということです。

医学博士も推薦するアトピー改善法を始めたと同時に、
脱ステロイドを始めたということで、脱ステも1ヵ月が経過したことになります。

本当は極端にステロイドの使用を止めるのは良くないのですが、
山下さんの場合は、リバウンドを起こすことなく、
体のほうのアトピーが再発することも、今のところはありません。

顔の脂漏性皮膚炎は、まだ改善されていませんが、
ステロイドを使わないでも悪化しないということは、
効果があるという証拠なのかもしれません。

これから顔の脂漏性皮膚炎の症状も改善するように、
山下さんはこれからも実践を続けていくということです。

完治するまでは2~3ヵ月近くかかるかもしれませんが、
治ることを信じて続けてほしいと思います。

医学博士も推薦するアトピー改善法の詳細はこちら↓↓

医学博士も推薦するアトピー改善法  高橋健介

 

アトピー性皮膚炎に負けない体になる?

アトピーの治療法には「脂肪分」「糖分」「塩素」などがアトピーの原因とされ、
それらを断てばアトピーが治るというものがあります。

実際にそれでアトピーが治ったという人もいますし、
私も2週間くらい、油を摂らない生活を続けて、
脂漏性皮膚炎が緩和した経験があるので、
そういった治療法を完全に否定する気はありません。

しかし、油っこいものが好きな人が油を絶つことや、
甘いものが好きな人が糖分を絶つことはなかなか大変です。

もちろん、絶つまではしなくても、量を減らすだけでも、
なかなか長く続かなかったりします。

ですから、そういった原因とされる食物を絶つのではなく、
食べてもアトピーにならない体になることが重要だと思います。

事実、どんなに脂肪たっぷりの食事を摂っても、糖分を摂っても、
塩素を含む水を飲んでも、シャワーを浴びてもアトピーにならない人もいます。

というより、正常な体であればアトピー性皮膚炎にはなりません。

原因とされる食物を食べてもアトピーにならない、
正常な体になることが重要なのですがそんなことは可能なのでしょうか?

私はアトピーにならない体になれました。
今でも油っこいものや甘いものが大好きで、よく食べていますが、
アトピーが再発することはありません。

もちろん、度が過ぎれば再発することもあるのかもしれませんが、
好きなものを飲み食べることが出来ているのは間違いありません。

アトピーに負けないカラダになれば塩素もダニやカビなども怖くありません!
好きなものを食べ飲むこともできます。

アトピー性皮膚炎にならない体になるには、
こちらの教材を実践することです↓↓

医学博士も推薦するアトピー改善法

いろいろな治療法がありますが、
この方法は根本的にアトピーを治す治療法となります。
真の意味でアトピー性皮膚炎を治しましょう。

 

カテゴリー:アトピーの治療心得

医学博士も推薦するアトピー改善法の実践から2週間

現在医学博士も推薦するアトピー改善法を実践している、
私の知人の山下さんの実践レポートです。

実践レポート詳細はこちら⇒ 医学博士も推薦するアトピー改善法の実践レポート

山下さんが、医学博士も推薦するアトピー改善法の
実践を始めてから2週間が経過しました。
山下さんから写真を送ってもらったので紹介します。

実践前の写真はこちら⇒アトピー性皮膚炎の治療 実践前の写真

実践から2週間の写真

脚(太もも)

アトピー 写真

太もものアトピーは、まだ跡は残っていますが、
ほとんど治り、かゆみもないとのことです。

脚だけではなく、腕など、顔以外は
アトピーの症状が出ている所もなく、
かゆみもまったくない状態のようです。

2週間ステロイドはまったく使っていないということで、
これは間違いなく「アトピー性皮膚炎を自分で改善する5つの法則」を
実践した効果だということを確信したと山下さんは話していました。

問題は顔に出ている脂漏性皮膚炎です。

顔(脂漏性皮膚炎)

脂漏性皮膚炎 画像

顔のほうはまだ効果が出ていない、
というよりも少し悪化したようにも見えます。

フケは少なくなっている分、小鼻の周りや
口の下の赤みの範囲が広がってしまっています。

前回でも書きましたが、顔の脂漏性皮膚炎には、
かなり頻繁にステロイドを使い続けていたために、
肌本来の力が失われているように思われます。

2週間、まったくステロイドを使わなかったのは、
「5年ぶりくらいになるかもしれない」ということなので、
急に極端に使わなくなった反動のようなものかもしれません。

ですので、顔の脂漏性皮膚炎に関しては、
効果が表れるまでに時間がかかるようです。

山下さんも、顔の方には効果がなかなか出ないので、
ステロイドをまた使おうか迷っているとのことでしたが、
もうしばらく我慢して様子をみることにするということです。

ということで、顔の脂漏性皮膚炎にはまだ効果が出ていませんが、
顔以外のアトピーはほとんど治ったという状態です。

もちろん、これからまた再発する可能性もありますが、
とりあえず効果があったことに、紹介した私もホッとしています。

これからも山下さんは「医学博士も推薦するアトピー改善法」の
実践を続けていくということなので、これから
顔の脂漏性皮膚炎にも効果が出てくればと思います。

また、実践が経過しましたらこちらのサイトで報告します。
気になる方は次回もご覧になってください。

次回⇒ 医学博士も推薦するアトピー改善法の実践から1ヶ月

 

医学博士も推薦するアトピー改善法の詳細はこちら↓↓

医学博士も推薦するアトピー改善法  高橋健介

 

このページの先頭へ