皮膚科に通えばアトピー性皮膚炎は治るのか?

皮膚科に通えばアトピー性皮膚炎は治るのか?

私の経験での答えは「No」となります。

私は今まで10箇所以上の皮膚科(病院)に
アトピー性皮膚炎の診察を受けたことがあります。

そして、すべての皮膚科でステロイドを(薬)を処方されました。

つまり、皮膚科でアトピーの診察を受けても、
ステロイドを処方されるのが普通ということです。

そして、だからこそアトピーが治らない、
正確には、完治しないのだと思います。

ステロイドで一時的にアトピーが治ったように見えても、
塗るのをやめれば再発することがほとんどです。

何度か、皮膚科の医師に
「ステロイド以外で治療することはできませんか?」
というような質問をしたことがあるのですが、

「とりあえず、一週間薬を塗って様子を見てみてください」

というようにお茶を濁されることばかりです。
あからさまに面倒くさそうな顔をする医師もいるくらいです。

ある意味、アトピー性皮膚炎が治らないということは、
皮膚科の医師にとって好都合というか合理的とも言えます。

だからなのかは分かりませんが、皮膚科では
アトピーの診察を受けてもステロイドを処方するだけの
ところがほとんどなのは確かです。

私はステロイドの使用を完全に否定することはしませんが、
ステロイドだけでアトピーを完治させることは難しいです。

では、皮膚科でアトピーで治すことができないのであれば、
何を頼ってアトピーを治療すればよいのでしょうか?

答えは簡単で、自分で治療することです。

私も以下のことを実践することにより、
自力でアトピーを完治させることができました↓↓

医学博士も推薦するアトピー改善法

最後に頼れるのは医師ではなく自分ということです。
皮膚科に通ってもアトピーが治らないとお悩みの場合は
一度試してみるとよいと思います。

 

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ