アトピー性皮膚炎の症状

アトピー性皮膚炎の症状は湿疹、かゆみが主となります。

かゆみによって、出血するほど強く掻いてしまうこともあり、
それによってアトピーの症状が悪化することも多いです。

湿疹は、体の部位に左右対称に出ることが多く、
額、首、手足の間接部分などに症状が出やすくなります。

肌が赤くなったり、盛り上がったり、カサカサになったりするのも
アトピー性皮膚炎の特徴と言えます。

私の場合は、ほぼ全身に湿疹、かゆみが出ます。

腕に湿疹が出て、腕の湿疹が治ったかと思えば、次は首や脚に・・・
というようなことの繰り返しです(涙

私の場合は、特に脚の膝の裏の部分、肘の内の部分、
脇など、すれる部分に湿疹が出やすいです。

私が一番悩まされてきたのは、顔の小鼻の周りや、
おでこ、口の下など脂の出やすいいわゆる「Tゾーン」に
湿疹やフケがでる、脂漏性皮膚炎(脂漏性湿疹)です。

顔は普段でも隠すことが出来ないので、
脂漏性皮膚炎は本当に嫌でした。

アトピー性皮膚炎と一言に言っても、人によって部位が違ったり、
いろいろな症状があるので、一度、皮膚科で診察を受けると良いと思います。

このページの先頭へ