アトピー性皮膚炎の治療とステロイドについて

アトピー性皮膚炎の治療というと、
ステロイドを思い浮かべる人も多いと思います。

なぜなら、ほとんどどこの皮膚科で
アトピーの診察を受けても、
ステロイドを処方されることがほとんどだからです。

私は今まで、10軒近くの皮膚科に行きましたが、
どこも例外なくステロイドを処方されるだけでした。

ですがステロイドというのは、アトピーの治療というよりも、
アトピーの症状を抑える薬と考えたほうが良いです。

なぜなら、ステロイドを塗って一度アトピーが治ったかのように見えても、
塗るのをやめると、また症状が出ることが多いからです。

つまりステロイドでは、アトピーを根本的に
治療することは難しいということになります。

ステロイドは、症状が悪化した時に
短期的に使用するくらいが良いでしょう。

いろいろな考え方がありますが、私の考えでは、
短期的に使う分にはステロイドの副作用は恐くないということです。

もちろん、長期的に使い続けと、副作用のリスクも
高まると思いますが、症状が悪化した際に
短期間使用する分には大丈夫だと思います。
(あくまでも私の経験ではですが)

ステロイドを使用する場合は、
1週間以上継続して使用せず、症状が治まったら、
しばらくは使用を停止する、という使い方ほ良いと思います。

どちらにしても、ステロイドでアトピーを
根本的に治療することは難しいので、
ステロイドに頼りすぎるのは避けたほうが良いでしょう。

ちなみに私は、こちらの方法を実践することにより、
アトピーを改善し、脱ステロイドに成功しました^^

医学博士も推薦するアトピー改善法|アトピー地獄からの脱出

 

アトピーの場合の体の洗い方

アトピー性皮膚炎の人は敏感肌の場合が多いです。
私もやはり敏感肌です。

肌に軽い刺激を受けるだけでも、
肌が赤くなったり、湿疹ができたりします。

ですから、体の洗い方にも気を遣う必要があります。

体を洗う時、ブラシやタオルなどで
強くゴシゴシと洗ったりしたりしていませんか?

私の場合では、そんなことをした日には
洗ったところ全体が赤くなってしまうと思います^^;

自分がアトピー肌だという場合は、
手で優しく洗うようにしましょう。

体の洗い方だけでも、アトピーが
大幅に改善される人も珍しくありません。

洗い方だけでなく、石鹸や洗顔料なども、
敏感肌用のものなど、刺激の少ないものを利用することも大事です。

体をキレイにしたいという気持ちは分かりますが、
洗いすぎによりアトピーが悪化しては逆効果ですので、
体の洗い方にも注意するようにしましょう。

 

医学博士も推薦するアトピー改善法  高橋健介

 

身の回りを清潔にする

アトピー性皮膚炎は、
身の回りの環境によって症状が出たり、
悪化したりすることがあります。

職場や学校での人間関係での
ストレスというのも関係がありますが、

単純に部屋が汚く、ダニやカビが
多く発生しているためにアトピーになる人もいます。

無菌状態、まったくダニやカビに触れずに
生活することは不可能なことですが、

やはり最低限、できるだけ清潔に過ごすということは
アトピーを改善するためには大切なことだと思います。

・何ヵ月も部屋を掃除していない
・布団や枕カバーなどの寝具をずっと洗っていない
・何日間も同じ下着を着ている

あなたにも思い当たることはありませんか?

子供は特に、抗体や免疫力を付けるためにも、
菌などに慣れさせることも必要とされていますが、

アトピーを改善させるためには、普段から最低限、
清潔に過ごすことを意識するようにしましょう。

それだけでアトピーが大幅に改善された
という人もいるので、まずは身の回りのことで、
改善すべきことがないか確認して、改善するべきことがあれば、
その日からすぐに改善するようにしましょう。

医学博士も推薦する自宅で出来るアトピー改善法  高橋健介

 

このページの先頭へ